Project64の使い方

Project64を快適に遊べる使い方を解説しています。本体やプラグインとツールのダウンロード可能。

Project64のダウンロードと詳細解説

Project64は非常に互換性の高いニンテンドー64エミュとして有名になりました。プラグインにより再現性を向上できることが特徴で他にも多くの機能に対応している。1.7からシェアウェアになってしまったのが残念。

バージョン Project64 1.6
ファイルサイズ 1.98MB
対応OS Windows 95/98/ME, NT/2000/XP
ファイルタイプ EXE圧縮
公式: Project64公式サイト
ダウンロード Project64 1.6

Project64の詳細解説

Project64は現在最強のニンテンドー64エミュです。現在も開発されていますが、1.7を利用するには約2000円寄付する必要があります。他のエミュと比べて比較的扱いやすく全体的に性能が良いです。

ゲームの数もかなり対応していて最近のもバッチリ動きます。そしてコントローラーやそれ以外の入力機器にも対応しています。プラグイン式なので画質や音質はそれぞれのゲームや環境に合わせれば問題なくリアルに再現されます。

過去のバージョンで遊べたゲームが新しくしたら動かなくなった、ということもたまにあります。なおProject64kを利用することでネット対戦も可能となります。

メニュー説明

標準では英語ですので日本語化パッチを用意してください。

ファイル
ROMを開く 設定したフォルダと違う場所にあるときはここから。
エミュレーション終了 プレイ中にプラグインの設定変更をしたくなったときに。
言語 言語設定です。英語や日本語だけでなく様々な言語。
ROMフォルダの選択 ROMが格納されているフォルダをここで選択します。
ROMリストの更新 リストで表示されるので見やすく、動作リストにもなる。
終了 終了するときに。
オプション
フルスクリーン プレイ中にフルスクリーンとウィンドウモードの切り替え。Alt + Enter
ビデオプラグインの設定 設定したビデオプラグインの詳細とカスタマイズ。
オーディオプラグインの設定 設定したオーディオファイルの詳細とカスタマイズ。
インプットプラグインの設定 ここでゲームパッドにボタンの割り当てをします。
設定 まずはここでプラグインを設定していきます。
■ニンテンドー64エミュ一覧 (各種エミュ性能比較 / N64プラグイン解説)
Project64
Project64 [★★★★★]
Project64は一番完成度の高いニンテンドー64エミュです。
Mupen64Plus
Mupen64Plus [★★★★★]
再現性や互換性を重視しているエミュで便利機能はありません。
1964
1964 [★★★☆☆]
一番の特徴はKailleraサーバーに接続してオンライン対戦できることです。
UltraHLE 2064
UltraHLE 2064 [★★★☆☆]
あまりの完成度の高さに任天堂からの圧力を受けたUltraHLEのソースを元に開発されたニンテンドー64エミュです。
Nemu64
Nemu64 [★★☆☆☆]
オンライン対戦やプレイ動画録画機能に対応している。
Corn
Corn [★★☆☆☆]
再現性は低いがサクサク軽く動く。
エミュレータとは

各種ゲームソフトをパソコンで遊べるようにするツールをエミュレータといい、初心者でもカンタンに扱うことができます。

しかしゲームソフト(ROMイメージ)の取り扱いには注意が必要で自分が持っているソフトで遊ぶことは問題ありませんが、不特定多数の人にROMイメージを配布することは著作権法違反となりますので気をつけてください。

■注意事項
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Copyright © 2000-2017 エミュサーチLight. All rights reserved.