PS2エミュレータ解説

パソコン上で動作するPS2エミュレータを紹介。エミュレータ本体やプラグインとツールのダウンロード可能。

PS2ソフトをPCで動かす方法

2014年8月

PCSX2の急成長によりプレイステーション2のエミュレータはほぼ完全に動作するようになりました。しかしながらゲーム機の性能が年々上がるとともにエミュレートするためのPC要求スペックがかなり高くなってきています。

PS2の場合はCPU性能が少なくともIntel製の3.0GHzクラスが好ましく2コア~4コア推奨です。またグラフィックボードは数千円程度の性能があれば十分なので主にCPUを強化しましょう。

スペックはもちろん必要ですがキーボードで遊んでも楽しくありません。そこでPS2エミュレータを実機と同じ感覚で遊べるようになるツールをいくつか紹介します。

エミュ紹介一覧
PCSX2
PS2エミュ: PCSX2の起動画面
性能:
★★★★☆
コスト:
フリーソフト
対応OS:
Windows
機能:
サウンド/ゲームパッド/セーブステート/プラグイン
PCSX2アイコン

PCSX2は名前から分かるようにPCSXをリリースしたチームが手がけているPS2エミュです。現状は「遊ぶ」というよりも「動かす」といったほうが近いかと思います。

再現性の高い低いを抜きにすればほとんどの市販ゲームが動作します。完成度はまだまだですが現在あるPS2エミュの中では格段に互換性と再現性が高いです。そして標準で日本語に対応しているので初心者でも扱いやすいのが特徴です。

バージョン0.6ぐらいまではBIOSが内蔵されていましたが今は別途必要となります。もちろんそのほうが互換性は高くなりますし作者なりの意図があるように思われます。

処理がかなり重いですがフレームスキップにチェックを入れると快適になります。グラフィックボードよりもCPUの性能が重要なので、デュアルコア等のCPUを使うとPS2エミュの動作が速くなります。

過去には、有志による改善修正されていたPCSX2 Playgroundというプロジェクトで開発されていましたが、今は公式と統合されてさらに強力なエミュとなりました。

PCSX2関連リンク
pSX
PSエミュ: pSXの起動画面
性能:
☆☆☆☆☆
コスト:
フリーソフト
対応OS:
Windows
機能:
未実装
pSXアイコン

pSXは非プラグイン方式なため設定せずにスグに遊べるPSエミュです。現在PS2対応に向けて開発中とのことで、公式サイトではスクリーンショットが公開されています。それを見てみるとグラフィックがまだ開発段階ですが、作者のやる気に期待です。

「1.14でPS2に対応してみせる!」とのことなので公開される日が楽しみですね。下記エミュ二つはすでに開発が終了しているので期待を込めてpSXを2番目に記述しました。

pSX関連リンク
nSX2
PS2エミュ: nSX2の起動画面
性能:
☆☆☆☆☆
コスト:
フリーソフト
対応OS:
Windows
機能:
サウンド/ゲームパッド/プラグイン
nSX2アイコン
●nSX2公式サイト

nSX2はPCSX2と同じくプラグイン方式のPS2エミュなのでプラグインを切り替えることで互換性を高めることができます。初めはデモゲームしか動きませんでしたが、最新バージョンで市販ゲームがいくつか動くようになりました。

公式サイトにいくつかのスクリーンショットがあるので参考にしてください。オープンソースなエミュなので開発頻度に注目されていましたが2003年に開発を終了しています。遊べるエミュは実質PCSX2一つなので期待していましたが残念です。

PS2 Emu
性能:
☆☆☆☆☆
コスト:
フリーソフト
対応OS:
Windows
機能:
サウンド/ゲームパッド/プラグイン
PS2 Emuアイコン
●PS2 Emu公式サイト

正式名称はPlayStation 2 Emulator。これはPCSX2をベースに開発/改良したPS2エミュですが途中から開発速度が間に合わなくなり、また本家が復活したことでそのまま終了しました。

BIOS機能を搭載しているらしく、プラグインも同梱されているので遊びやすくメニューから日本語にすることができます。2004年にすでに開発終了しているので快適レベルの動作は無理ですが試してみたい方はどうぞ。

エミュレータとは

エミュレータは主に、入手不可能になってしまったゲーム機でも遊べることにメリットがあります。 またリアルタイムでセーブできることやネット対戦できることも魅力となります。よく勘違いしてる人がいますが、エミュレータそのものには違法性はまったくありません。

しかしゲームソフト(ROMイメージ)の取り扱いには注意が必要で自分が持っているソフトで遊ぶことは問題ありませんが、不特定多数の人にROMイメージを配布することは著作権法違反となりますので気をつけてください。


■注意事項
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Copyright © 2000-2014 エミュサーチLight. All rights reserved.