vbsms+の使い方

vbsms+を快適に遊べる使い方を解説しています。本体やプラグインとツールのダウンロード可能。

vbsms+のダウンロードと詳細解説

リアルタイムセーブやゲームパッドに対応しています。また圧縮ROMも読み込み可能。プレイ動画録画機能などの機能もついていて、オープンソースなのでこれからに期待。

バージョン vbsms+ 3.1
ファイルサイズ 303KB
対応OS Windows / Dos / Linux
ファイルタイプ ZIP圧縮
ダウンロード vbsms+ 3.1

vbsms+の詳細解説

vbsms+を起動させるにはCOMDLG32.OCXのランタイムが必要になります。セーブステートやコントローラーに対応しています。また圧縮ROMも読み込み可能。プレイ動画録画機能などの機能もついていて、オープンソースなのでこれからに期待。

■ゲームギアエミュ一覧 (各種エミュ性能比較)
MEKA
MEKA [★★★★★]
サウンド再現性が高くゲームパッドにも対応。
Dega
Dega [★★★★☆]
若干安定性が低いが、ROM対応数が多い。リアルタイムセーブも可能。
vbsms+.gif
vbsms+ [★★★☆☆]
リアルタイムセーブ、ゲームパッドに対応。プレイ動画録画機能付き。
Osmose
Osmose [★★★☆☆]
全体の再現性は高め。チート機能付き。
エミュレータとは

各種ゲームソフトをパソコンで遊べるようにするツールをエミュレータといい、初心者でもカンタンに扱うことができます。

しかしゲームソフト(ROMイメージ)の取り扱いには注意が必要で自分が持っているソフトで遊ぶことは問題ありませんが、不特定多数の人にROMイメージを配布することは著作権法違反となりますので気をつけてください。

■注意事項
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Copyright © 2000-2017 エミュサーチLight. All rights reserved.