Xboxエミュレータ解説

パソコン(PC)上で動作するXboxエミュレータを紹介。エミュ本体やプラグインとツールのダウンロード可能。

XboxソフトをPCで動かす方法

Xboxは解析されないようにプロテクトがかかっているためエミュレータ開発が難しく、また圧力もかけてくるため潰れてしまったエミュレータも少なくありません。

スペックが無駄にいいだけあってXbox上で動作するエミュレータも存在しています。現在ニンテンドー64以下ならだいたい動くもよう。Xbox360がPCで動作するエミュはまだありません。

Dxbx
Xboxエミュ: Dxbxの起動画面
性能:
★★★★☆
コスト:
フリーソフト
対応OS:
Windows
機能:
サウンド/ゲームパッド
Dxbxアイコン

DxbxはCxbxのソースを元に改良されたXboxエミュです。Xboxのシステムを解析することは困難なため対応ゲーム数はまだ完全ではありません。

またCxbxに入っているカーネルファイルを利用することで互換性が高くなります。必要スペックはそれほど高くないのでゲームソフトを持っている人は実験として遊んでみるのもいいかもしれません。

Dxbx関連リンク
Cxbx
Xboxエミュ: Cxbxの起動画面
性能:
★★★☆☆
コスト:
フリーソフト
対応OS:
Windows
機能:
サウンド/ゲームパッド/セーブステート
Cxbxアイコン

Cxbxは市販ゲームが動作する数少ないXboxエミュの一つです。公式サイトによるとTurok EvolutionとHALOに対応しているようです。セーブステートに対応しているのも利点の一つ。

開発当初は研究用のツールとしてのリリースでしたが、途中で気分が乗りXboxに着手しました。今では有名なエミュの一つです。やはりXboxの解析はセキュリティが高くまだまだ先は長いですが、オープンソースですので誰かが引き継ぐかもしれません。

Xeon
Xboxエミュ: Xeonの起動画面
性能:
★★☆☆☆
コスト:
フリーソフト
対応OS:
Windows
機能:
サウンド/ゲームパッド
None

XeonはXboxの切り札ゲームであったHALOが最初に動作したエミュです。とはいっても遊べる段階まで来ておらず「動く」といったほうが正しいでしょう。

サウンドも対応はしていますが処理がかなり重く、現段階のPCでも完全に再現することは困難でしょう。またバージョン1.0のまま開発を終了しました。

Xbox(エックスボックス)とは世界最大規模の企業であるマイクロソフトが参入して発売した家庭用ゲーム機。マイクロソフトが作っただけあり、中身はほとんどPCと言っていいようなスペック。

しかし欧米と日本のゲーム事情の読み違いにより不振に終わってしまった。実際にPCゲームでも洋ゲーと言われるものは海外でどれだけ人気があっても日本で売れないのと同様、それの意識もあったように思う。

エミュレータとは

各種ゲームソフトをパソコンで遊べるようにするツールをエミュレータといい、初心者でもカンタンに扱うことができます。

しかしゲームソフト(ROMイメージ)の取り扱いには注意が必要で自分が持っているソフトで遊ぶことは問題ありませんが、不特定多数の人にROMイメージを配布することは著作権法違反となりますので気をつけてください。

■注意事項
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Copyright © 2000-2016 エミュサーチLight. All rights reserved.