Xebraの使い方

Xebraを快適に遊べる使い方を解説しています。本体やプラグインとツールのダウンロード可能。

Xebraのダウンロードと詳細解説

Xebraの作者は独田地獄斎さん。研究用PSエミュとのことです。名前から強烈的な印象を受けます。

バージョン Xebra 090704
ファイルサイズ 471KB
対応OS Windows 95/98/ME, NT/2000/XP
ファイルタイプ ZIP圧縮
公式: Xebra公式サイト ※ページ最下部の画像からダウンロードできます。

Xebraの詳細解説

Xebraの作者は独田地獄斎さん。研究用PSエミュとのことです。なんというか面白い意味での強烈的な印象を受けます。公式サイトにはプレイステーションを解析したデータみたいなものがずらずらっと書いてあります。

見てるうちにふんふんと何となく分かった気になります。PSエミュを作ってみようかなと思う人にはいいかもしれません。エミュの更新日が1994年12月3日(つまりPS実機発売日)となっていたりネタ満載である。正直、エミュの性能どうこうよりも作者にしか目がいかないという。

とまぁネタのように言ってますが、実は再現性が高いエミュです。ファイルの場所が少し分かりにくいかも知れませんが、公式サイトの一番下からダウンロードできます。中身は「ARBEX.EXE」、「XEBRA.EXE」、「MCM.EXE」の3種類ありますが、XebraはBIOSを必要とし、ArbexはBIOS無しで動作します。Mcmは名前のとおりメモリーカード管理ツール。


■PSエミュ一覧
ePSXe
ePSXe [★★★★★] オンライン対戦もできる最強のエミュ。プラグイン方式。オンライン対戦可能。
Xebra
Xebra [★★★★☆] ARBEX.EXEはBIOS無しで動作する。
None
SSSPSX [★★★★☆] デュアルコアに対応していて動作が軽い。プラグイン方式。
pSX
pSX [★★★★☆] 動作処理が少し重めですが再現性がかなり高い。
PCSX
PCSX [★★★★☆] BIOSが内蔵されている。プラグイン方式。オンライン対戦可能。
AdriPSX ILE
AdriPSX ILE [★★★☆☆] BIOSが内蔵されている。プラグイン方式。
CVGS
CVGS [★★★☆☆] BIOSが内蔵されている。シェアウェア。ゲームパッド非対応。
bleem!
bleem! [★★★☆☆] BIOSが内蔵されている。シェアウェア。ゲームパッド対応。
エミュレータとは

各種ゲームソフトをパソコンで遊べるようにするツールをエミュレータといい、初心者でもカンタンに扱うことができます。

しかしゲームソフト(ROMイメージ)の取り扱いには注意が必要で自分が持っているソフトで遊ぶことは問題ありませんが、不特定多数の人にROMイメージを配布することは著作権法違反となりますので気をつけてください。

■注意事項
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Copyright © 2000-2017 エミュサーチLight. All rights reserved.