著作権フリーのROM

著作権が存在しない/消滅したROMイメージをダウンロードして合法的な方法でエミュレータを動かす方法。

エミュレータで遊ぶにはゲームソフト(ROMイメージ)が必要になります。WebやP2Pで市販のROMイメージが出回っていますがそれらをダウンロードすると違法になりますので注意してください。ここでは合法的にエミュレータで遊ぶ方法を2つ紹介します。

1) 市販ゲームソフトから正攻法で吸い出す

例えば自分で購入したPS2ソフトであれば、そのままパソコンに挿入するだけでお手軽に遊ぶことができますが、ネットや知人を通して購入していないゲームソフトを入手して遊ぶことは禁止されています。

CD/DVDはパソコンで読み込む方法が想像できますが、カセット世代であるファミコンやスーパーファミコンのROMイメージをはどうやって入手するのか。そこで登場するのがゲームソフト吸い出し機です。

2) 著作権フリーのROMをダウンロードする

実は著作権が存在しないROMというものが存在し、これらでしたら気にせず自由にダウンロードして遊ぶことができます。

著作権フリーのゲームのことをPublic Domain(パブリック・ドメイン)という名称で表され、パブリックドメインとは著作物についての知的財産権が発生しないもしくは消滅した状態のことを言います。(略:PD ROM)

市販ゲームでも一定年数経過すると著作権が消滅することもありますが、当サイトでは個人が作成したゲームソフトの紹介を主に行っていきます。


PD Rom配布サイト一覧
PDRoms
PDRomsサイトのスクリーンショット
対応ハード数:
★★★★☆
コスト:
著作権フリー
更新頻度:
早い
サイト内容:
更新ニュース/紹介

レトロゲームだけでなく比較的新しい機種であるプレイステーション2やプレイステーション3、Xbox 360まで網羅している恐ろしいサイト、それがPD Romsさんです。

もちろんアーケードやゲームボーイ、ファミコンやスーパーファミコンなども取り揃えておりアタリといったマイナー(?)なROMイメージまであり驚きます。2013年の今でも頻繁に情報の更新を行っていますのでまずはここを見に行くといいでしょう。

個人が製作したとは思えない内容の詰まったフリーROMがたくさんあります。またどこかで見たことのあるようなゲームも同人作品として一興。

関連リンク
GBADev.org
GBADev.orgサイトのスクリーンショット
対応ハード数:
★☆☆☆☆
コスト:
著作権フリー
更新頻度:
普通
サイト内容:
紹介/配布

ゲームボーイアドバンス専門の著作権フリーのROM/デモ配布サイトです。PD Romsさんみたいに多くの機種を取り扱っているわけではありませんが、GBAに関しては500を越えるゲーム数です。

サイト作りがシンプルなので英語でも問題なく目的にたどり着けますし、カテゴリーごとにジャンル分けされているので気に入ったROMイメージを見つけることができるでしょう。

GBAエミュレータならパソコンに限らずPSP等の携帯ゲーム機でもサクサク動作しますし外出先での暇つぶしなどにどうでしょうか。

エミュレータとは

各種ゲームソフトをパソコンで遊べるようにするツールをエミュレータといい、初心者でもカンタンに扱うことができます。

しかしゲームソフト(ROMイメージ)の取り扱いには注意が必要で自分が持っているソフトで遊ぶことは問題ありませんが、不特定多数の人にROMイメージを配布することは著作権法違反となりますので気をつけてください。

■注意事項
エミュレータは主に、入手不可能になってしまったゲーム機でも遊べることにメリットがあります。 またリアルタイムでセーブできることやネット対戦できることも魅力となります。よく勘違いしてる人がいますが、エミュレータそのものには違法性はまったくありません。

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Copyright © 2000-2017 エミュサーチLight. All rights reserved.